ブログ:和顔愛語

文字サイズ

仏壇、位牌を新しく購入したら

 

仏壇、位牌を新しく購入したら

お坊さんが開眼を行います。

 

開眼とは仏さまの智慧の眼を開くことです。

 

「仏造って魂入れず」という諺があるように、

新しく仏像や仏壇や墓石を備えたら、智慧の眼を開いていただく必要があります。

仏さまの性質(仏性)は木にも石にも、もちろん生き物にも、ちゃんと宿っています。
しかし、宿っていることと、明らかになることとは違います。

開眼は、み仏にその徳性(慈悲と智慧)をはっきりと顕していただくために、

智慧の眼を開いていただく儀式です。

この儀式によって、仏像は仏の形をした絵や木ではなくなり、

仏様となるのです。
また開眼することは、わたしたちの心が、

仏を拝む、信じる、祈る、感謝する心に変わることでもあるのです。

nbsp;      南無大師遍照金剛
        沙門 悠心
 
 

ーーーーーーお問い合わせーーーーーーー
【小さなお寺】
■倉敷成田山 心和寺
https://shinnaji.net/

 岡山県倉敷市中島2355-156
電話:086−466−2356

■倉敷成田山 心和寺 大阪院
大阪府吹田市江の木町  江坂駅より徒歩4分

話:086−466−2356
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー