ブログ:和顔愛語

文字サイズ

ブッダが説く仏教の基本_八正道(はっしょうどう)

 

八正道(はっしょうどう)

八正道は仏教の代表的な教えです。
原始仏典では頻出する教えですが、
宗派を問わずお釈迦様(ブッダ)の教えとして実践されています。

この「八正道」に沿った生き方ができれば
お釈迦様(ブッダ)と同じ境地にたどり着くことができる
というものですのでご紹介しておいきます。

「八正道」
1.正見(しょうけん)     正しくみること(中道)
2.正思惟(しょうしゆい)   真理に照らしものを考えること
3.正語(しょうご)      正しい言葉をつかうこと
4.正業(しょうごう)     正しい行為をおこなうこと
5.正命(しょうみょう)    正しい生き方をすること
6.正精進(しょうしょうじん) 正しく精進すること
7.正念(しょうねん)    正しい信念をもつこと
8.正定(しょうじょう)    心を正しい状態に定めること

      南無大師遍照金剛
沙門 悠心

 
 

ーーーーーーお問い合わせーーーーーーー
【小さなお寺】
■倉敷成田山 心和寺
https://shinnaji.net/

 岡山県倉敷市中島2355-156
電話:086−466−2356

■倉敷成田山 心和寺 大阪院
大阪府吹田市江の木町  江坂駅より徒歩4分

話:086−466−2356
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー