ブログ:和顔愛語

文字サイズ

自利利他の心

 

かつてホテルニューオータニを開業した太田に米太郎氏は、

少年の頃、祖母について檀那寺へ説教を聴聞(ちょうもん)に行き、

その説教にあった「風呂の水の教訓」を

生涯忘れることはなかったそうです。

風呂水の教訓とは

「風呂に入って、湯水を自身の方へかき入れようとすると、

その水は逆に向こうに逃げる。

しかし、それを向こうに押しやると、

湯水は一度は向こうにいっても、

みな自分の方に返ってくる」

というものです。

これが人の為にすることは、

自分のためになるという、

いい教訓です。

「自利利他のこころ」を忘れず

日々丁寧に暮したいものです。

 

南無大師遍照金剛
沙門 悠心

ーーーーーーお問い合わせーーーーーーー
【小さなお寺】
■倉敷成田山 心和寺
岡山県倉敷市中島2355-156
電話:086−466−2356

■倉敷成田山 心和寺 大阪院
大阪府吹田市江の木町  江坂駅より徒歩4分

話:086−466−2356
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー