ブログ:和顔愛語

文字サイズ

法事が負担だと、、、

 

「法事のことで、若い者に迷惑をかけたくない」

このようなお声を耳にする昨今です。

法事は、ご先祖さまや諸仏にお見守りをいただくことのできるとても大切な機会です。

日常を離れ、先祖さまに思いを馳せるとき仏様に生かされていることに気づくでしょう。

また、お子様へご先祖さまとのことをお話しになるよい機会となるでしょう。

法事を疎かにすることは“目に見えない大切なものと向き合い時間”を与える機会をかえってなくしていることと同じです。

いまこうして生かされていることに対する“感謝の気持ち”を仏様に向けることに大きな意義があると存じます。

“感謝のこころ”は、そうした機会を作ることでうまれてきます。

仏様やご先祖さまは、私たちをいつも見守っていて下さいます。

合掌

 

南無大師遍照金剛
沙門 悠心

ーーーーーーお問い合わせーーーーーーー
【小さなお寺】
■倉敷不動尊 心和寺
https://shinnaji.net/

岡山県倉敷市中島2355-156
電話:086−466−2356
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タグ: ,