ブログ:和顔愛語

文字サイズ

お経を唱えよう

 

お経は僧侶が唱えるものと自分で唱えても意味があるもの二種あります。
今回は自分で唱える意味について記載します。

一、眠気を覚ます

二、天魔を驚かせ恐れさせる。

三、声が十方に遍く通じる

四、三途にある人の苦しみがやむ。

五、外の声(雑音)が消える。

六、心を落ち着かせる

七、勇猛精進する

八、諸仏は歓喜せられる

九、三昧が現前する

十、浄土往生が定まる

意味を理解しながら自身で仏壇や仏様の前で唱えてみましょう。           

合掌

南無大師遍照金剛
沙門 悠心
ーーーーーーお問い合わせーーーーーーー
【小さなお寺】
■倉敷成田不動尊 心和寺
https://shinnaji.net/

岡山県倉敷市中島2355-156
電話:086−466−2356

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー