ブログ:和顔愛語

文字サイズ

水子供養は必要か? 成田山心和寺

 

近年、水子供養を行うにあたって、

「水子の供養は必要ですか?」という質問を受けます。

結論からいうと供養した方がよろしいです。

なぜこの様な質問をするのかご質問様に問いかけてみると
「水子の祟りといわれた・・・」 と言います。

 

仏教者の考えを言いますと、水子の祟りはありません。
しかし、祟りが無くとも供養はして下さい。

生を受けながら生まれる事の出来なかったお子様の命は、
時間の経過やどのような言葉をもって理解しても親御様の心を充分に癒すことは出来ません。

そして、親より早く旅立った早生のお子様は、どんな思いをしているでしょうか。

 

そこを考えると自ずと供養をするか否かは答えが出ると思います。

当寺院では宗教宗派にかかわらず水子供養を個別にて承っております。

 

ご予約:メールフォームまたは電話(086-466-2356)

南無大師遍照金剛
沙門 悠心
ーーーーーーお問い合わせーーーーーーー
【小さなお寺】
■倉敷成田山 心和寺
https://shinnaji.net/

岡山県倉敷市中島2355-156
電話:086−466−2356
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー