ブログ:和顔愛語

文字サイズ

彼岸の心得 倉敷成田山心和寺

 

皆様 お彼岸と聞くと何を思い浮かべますか?
「世間の休日」 「お墓参り」など漠然としたことを思い浮かべると思います。

まず、彼岸という言葉を説明しますと、浄土の世界のことを彼岸といいます。
今生きる世界(此岸)から無事に浄土の世界へたどり着くための願いをご先祖様に込めて供養し、修行をする機会がお彼岸です。

彼岸の機会行う修行(六波羅蜜)を説明します。

①布施(ふせ)…あたえること 
②持戒(じかい)…戒律を守ること 
③忍辱(にんにく)…苦難に耐え忍ぶこと 
④精進(しょうじん)…たゆまず実践すること 
⑤禅定(ぜんじょう)…精神を統一すること 
⑥般若(はんにゃ)…真実の知恵を知ること

以上を心得て彼岸の修行(ご先祖様の供養)を行いましょう。

心和寺は9月23日 11時から 本堂で彼岸供養を行なっております。
是非、ご参列ください。

南無大師遍照金剛
沙門 悠心
ーーーーーーお問い合わせーーーーーーー
【小さなお寺】
■倉敷成田不動尊 心和寺
https://shinnaji.net/

岡山県倉敷市中島2355-156
電話:086−466−2356

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー