ブログ:和顔愛語

文字サイズ

花と雑草 人の人生

 

花は人に惜しまれながら散ります。
草は嫌われ疎まれて生えてきます。

綺麗だなと思っているうちに、花はすぐに散ります。
雑草は踏まれても抜かれてもすぐに生えてきます。
これは人の情の常ですが、その好悪を離れることが仏の教えです。

人は若者から疎まれ嫌われながらも老人になるのが常のようです。
いつも若くありたいと思っても、老いを避けることはできません。
しかし、老いては老の「時」を受け入れ、好き嫌いをなくし、はからいの心を持たないことが仏道を成就する近道です。

合掌

南無大師遍照金剛
沙門 悠心
ーーーーーーお問い合わせーーーーーーー
【小さなお寺】
■倉敷成田山 心和寺
https://shinnaji.net/

岡山県倉敷市中島2355-156
電話:086−466−2356

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー