ブログ:和顔愛語

文字サイズ

【尼寺の人生相談】離婚寸前、、、

 

主人は何を考えているのですか?

 
 

 
 
「主人気持ちは離婚したいんでしょうか?」

 

電話の向こうから聞こえてくる声は、苛立ちとともに疲れ果た様子の45歳の主婦の方でした。

詳しく事情をお聞きすると、どうやらご主人はご相談者である奥様の束縛に疲れ果て、

この数ヶ月前から会話がほとんどなくなったとのことです。
 
 

奥様の束縛は、ヒステリックな言動だけの留まらずご主人の行動の自由を奪ってしまっていたようです。

結婚当初から数十年間、心やさしいかったご主人は奥様のわがままを聞き入れてきたのでしょう。

 
 

しかしながら男性は、年齢とともに社会での経験値も高くなり精神的な成長もしてまいります。

そこで奥様との精神的な差が出てきてしまい、夫婦がうまくいかなくなることもしばしばです。
 
 
 

奥さまはご主人のことをとても愛していらっしゃるようでした。

愛するが故に、ご主人を手放すかもしれない不測の事態への恐れがそうさせたのでしょう。

 
 

しかしながら、奥様の本当の望みはご主人とどちらかの命が尽きるまで仲良く一緒にいることだったのです。

望みを手に入れるための方法(手段)を間違えてしまいますと一番の望みが叶わなくなります。

そこには、お相手の気持ちがあるからです。
 
 

お相手であるご主人を尊重し感謝し、目の前の些細なできごとの動揺せず、

俯瞰して物事をとらえおおらかに「和顔愛語」で暮らしていたら

ご相談者はこのような苦しみをあじわうことはなかったのでしょう。
 
 

愛するとは、信じるとはどういうことなのか、
ときに自身の我をコントロールしなければなりません。
 
 
愛は上手に表現し伝えていきましょうね。

 
 

相談者様は、ウイットに富んだとても魅力的な方でした。
平常心であれば、もっとステキな女性だと想像できます。
 
ご主人は相談者様の魅力に魅かれ結婚されたのでしょう。
どうぞご主人を信じて末永く歩んで下さい。
ご相談者さまとご主人がいつまでも夫婦仲良くお幸せになれますよう心からご祈念いたしました。
 
 

南無大師遍照金剛
沙門 悠心

 
 
ーーーーーーお問い合わせーーーーーーー
【小さなお寺】
■倉敷成田山 心和寺
https://shinnaji.net/

 岡山県倉敷市中島2355-156
電話:086−466−2356

■倉敷成田山 心和寺 大阪院
大阪府吹田市江の木町  江坂駅より徒歩4分

話:086−466−2356
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タグ: