ブログ:和顔愛語

文字サイズ

仏壇の向き

 

仏壇は、仏さま(ご本尊)の安住の場所であるとともに

ご先祖さまや縁ある故人のお位牌を安置するところです。

お仏壇の前で報告をしたり、

家族の精神修養の所といってもいいのでしょう。

静かで明るく礼拝しやすい場所をお選びになると良いですよ。

向きは南向きか東向きが理想です。

長年連れ添ったご夫婦の場合、

みじかなところに仏壇を置いて

亡きパートナーといつも一緒に過ごしたいという場合もありますね。

お寺の本堂は南向きが多いのと同様に、

仏さまは南面北座に安置します。

北は尊位とされています

また、東向きは西方の阿弥陀浄土に向ける意味です。

しかしながら、お部屋の間取りの都合で

必ずしもそうしなければならないといったではありません。

お仏壇に手を合わせることとで

心安らかになることでしょう。

南無大師遍照金剛
沙門 悠心

ーーーーーーお問い合わせーーーーーーー
【小さなお寺】
■倉敷成田山 心和寺
岡山県倉敷市中島2355-156
電話:086−466−2356

■倉敷成田山 心和寺 大阪院
大阪府吹田市江の木町  江坂駅より徒歩4分
電話:086−466−2356