ブログ:和顔愛語

文字サイズ

三法印は仏教の基本となる考え方です

 

日本の仏教には、たくさんの宗派がありますが、
基本となっているのはお釈迦さまの教えです。

お釈迦がお悟りになった
基本的な教えを三法印といい
下記にあげる3つです。

 

■「諸行無常」ーーー全て移り変わらないものはない

■「諸法無我」ーーー自分にこだわる心に注意しなさい

■「涅槃寂静」ーーー悟りの境地は静けさに満ちたもの

 

■「諸行無常」は、全てのものは移りかわるのですから、
言われてみればそうだろうなと理解しやすいですね。

■「諸法無我」は、自分中心の見解を捨てなければ、
欲の虜となり苦しみの連鎖に陥りかなないということです。

■「涅槃寂静」は、悟りの境地をあらわします。
悟りの境地に至れば、清浄な心が保たれます。

 

みなさまが、平穏な日々を過ごせますように。

 

南無大師遍照金剛
沙門 悠心

ーーーーーーお問い合わせーーーーーーー
【小さなお寺】
■倉敷成田山 心和寺
岡山県倉敷市中島2355-156
電話:086−466−2356

■倉敷成田山 心和寺 大阪院
大阪府吹田市江の木町  江坂駅より徒歩4分

話:086−466−2356
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー